専業主婦の苦悩を元気に変えたい!

専業主婦のクノウ

マインド

専業主婦は甘えちゃいけない?いいえ、むしろ甘え上手が得をするの!

更新日:

あなたは夫や家族に甘えていますか?

「専業主婦だし家族に甘えるなんて。。」

「私なんか家にいて楽しているし、そんなことできないよ」

 

こんなこと思っていませんか?

専業主婦だって甘えていいんです。

むしろ専業主婦だからこそ、上手な甘えが必要なんです!

 

専業主婦と甘え

インターネットで「専業主婦」に必ずついてくる言葉。

それは専業主婦は「甘えている」

  • 専業主婦は甘えているだけだろ?仕事せずに楽したいだけの生き物だ!
  • 家でゴロゴロして、テレビ見てこんな楽な立場ない
  • 暇なくせに「主婦だって大変だ」って言うな
  • 旦那の稼ぎでママ友と高級ランチって、いいご身分だね

Yahoo!知恵袋より

ネットをみると専業主婦に対する批判ばかり。

いま自分が専業主婦なので、こういう批判は悲しいし「自分って何なんだろう」とむなしくなったりもします。

 

なかには批判されるような専業主婦もいるかもしれません。

でもそれはそのひとの態度であって、そのひとが批判の対象になるのは仕方ないかもしれません。

 

ただ昼間からランチしている専業主婦も、

家計を一生懸命やりくりして費用を捻出しているかもしれないし、

家で介護をしていて、年に1回のごくまれな息抜きのランチだったかもしれないですよね。

 

すべての専業主婦が毎日楽に生きているわけじゃない。

それぞれに事情があるはずです。

それを「だから専業主婦は(-"-)」と、ひとくくりにして批判される筋合いはない!

だいたい家でゴロゴロしながらテレビやスマホを見て、

昼間っから毎日高級ランチしてっていう専業主婦。

世の中にどれほどいるんでしょうね。

 

むしろ「専業主婦だから楽でしょ。甘えでしょ」という世間のイメージから、

肩身の狭い思いでいる専業主婦のほうが多いと思うのですが。

 

専業主婦だって甘えていい!

では専業主婦になぜ上手な甘えが必要なのか。

考えていきましょう。

 

専業主婦のあなたは『甘え上手』ですか?

ここで質問。

あなたは甘え上手ですか?

私はまったく甘え上手ではありません(笑)

 

ですが私のまわりには、甘え上手な人がたくさんいます。

実は私、そのひとたちの言動を見聞きすると、すごくイライラ・もやもやしていたんです。

 

でもある日「なぜ私はこんなにもこのひと達に心を乱されるんだろう」とじっくり考えてみました。

そして気づいたのが「私は甘え上手なひとがうらやましいんだ!」ということ。

 

自分のできないことをサラッとやってのけるひと、

さらにはそれで得をしているひとが目障りに感じるのは、

「本当は自分もそうしたい。でもできない!」

という相手をうらやむ感情があるんですね。

 

甘えの度をこして、ずうずうしいまでいくと問題ですが、

実は適度な甘えは家庭を円満にまわすことにつながるのです。

 

専業主婦を楽しめないひとは『甘え下手』が多い

最近の専業主婦に多いのが

  • 夫に養ってもらってるんだからこれ以上甘えられない
  • ずっと家にいるんだから家のことは私がすべてするのが当然

という考えに縛られているひと。

 

でもそうすると

  • 専業主婦は24時間365日休みなしだよ!
  • 家事は仕事じゃないの?
  • 何をしても認めてもらえない

というジレンマやモヤモヤがうまれてきます。

 

専業主婦に限ったことではなく、甘え上手なひとが得をするのはよくあること。

甘え下手なひとは「私がやったほうが早い」と全てを自分でやってしまいがちなんですね。

 

そうなると夫や家族はなにもやらなくなる。

そして自分ばかりに負担が増えて、結局しんどくなったり爆発してしまったりするんです。

 

専業主婦が甘える = 『上手に頼る』 ということ

甘えるというと

「可愛くお願いしないといけないの?そんなの私には無理!」

となるかもしれません。

私も可愛く甘えるなんて無理です(笑)

 

では「頼る」という表現ではどうでしょうか。

「頼る」という言葉には

関係のあるひとに期待して、その力や助けを借りる

goo辞書より

という意味合いがあります。

 

そう、この「力や助けを借りる」ということが大事なんですね。

自分ひとりで頑張りすぎない。

 

無理なところは少しでも相手の力を借りて、自分を楽にするということ。

「妻や母親の笑顔は家庭円満の秘訣!」とよくいいますよね。

 

自分が楽だと心に余裕ができて、イライラしなくなり、笑顔で暮らせることができます。

すると家庭の中が明るくなり、日々を円満に過ごすことができるのです。

『甘え上手』な女性の特徴

では、甘える(上手に頼る)ことのできる女性の、具体的な態度についてあげていきましょう。

  • 素直に自分の気持ちを表現できる
  • ストレートなものの言い方ができる

甘えるのが上手な女性は、自分の気持ちを素直に、言葉や態度で表現します。

また卑屈にならず、嫌味な言い方をしません。

そのため相手に好かれるし「この子のためなら何かしてあげたい」という思いを抱かれやすいのです。

 

  • 不必要なプライドを捨てる
  • 自分の弱みをさらけだせる
  • 完璧さを求めない

自分を保つためのプライドは人として大切です。

ただ相手に負けたくない、弱いと思われたくないというようなプライドは

家庭においては必要ありません。

 

また完璧さを求めすぎると、自分も相手もしんどくなります。

適度に力を抜いて「できないことはできない」と素直に言うことは、

相手に本当の自分を見せられる良好な関係といえます。

 

  • 相手の自尊心を高める(上手にほめることができる)
  • 感謝ができる
  • 相手を立てることができる

最後に大事なこと。

それは何かをやってもらったら素直に「ありがとう」が言えること。

これは夫婦関係だけでなく、どの人間関係でも重要です。

 

なにかをやってあげて感謝されたら相手も嬉しいですし、

「またやってあげよう」という次の機会にもつなげることができます。

 

なにより素直に感謝されて嫌な気分になるひとはいません。

相手をいい気分にさせられるのも、甘え上手な女性の特徴といえるでしょう。

 

まとめ

さて今回は「専業主婦と甘え」について考えてきました。

私は昔から本当に甘え下手で、つい自分ひとりで抱え込んでしまう性格でした。

 

そもそもお互いの足りないところを補い合い、助け合って生きるために結婚したはず。

それを相手に甘えないというのは「言っても無駄」「私がやるほうが早い」と相手を下に見ていることと同じ。

 

つまり「信用していない」ということになりますよね。

そこに気づいて夫に頼るようになってからは、ずいぶんと心が軽くなって、日々を楽に暮らせるようになりました。

 

夫や家族に甘えたり、頼ったりすることをダメだと思わないでください。

自分で抱えきれない荷物を、誰かに一緒にもってもらうことは、決して悪いことではありません。

-マインド
-,

Copyright© 専業主婦のクノウ , 2020 All Rights Reserved.