専業主婦の苦悩を元気に変えたい!

専業主婦のクノウ

悩み

専業主婦なのに朝起きれない!あまり酷いと恐ろしいことが…?

更新日:

今日もアイツは起きてこない。

キー!

 

シュフ☆彡
今日も朝起きれなかった…

 

こう思っている旦那さんや奥さんって結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

実は私も朝起きれないことがちょこちょこあります。

今回は、

  • 専業主婦なのに朝起きない理由とは?
  • 朝起きなかったらこんな恐ろしいことが起こるかも?
  • 朝起きるためにはどうすれば良いのか?

以上のことについて記事にしてみました。

ぜひ最後までご覧ください。

 

専業主婦なのになぜ朝起きない?

朝はやるべきことも多いと思うのですがなぜ起きないのでしょうか。

朝起きる気がない?

朝起きれないのは起きる気が無いからだ!

と言われたことはありませんか?

 

私はあります。

ですが、本人は夜寝る前は「ちゃんと朝の何時に起きなきゃいけない」と気合を入れたりしているのですが、思っている時間に起きれないのです。

 

朝起きれる人から見ると起きる気が無いと思われても仕方ない気もしますが、ちょっと悲しいです。

 

睡眠が足りてない

寝る前まで家事をしていたり、遅くまでテレビを見たり、寝床に入ってもスマホやタブレットを操作してしまうことでついつい遅い時間まで起きてしまうことってありますよね。

 

そうすると必然的に睡眠時間が短くなってしまいます。

 

小さい子供がいる

子どもを理由にするなんて!

と思われる方もいるかもしれません。

 

実際に私が結婚して子供を産むまではそう思っていました。

 

私がまだ独身だった時に何年か妹夫婦と一緒に住んでいたことがあったのですが、私が仕事に行く時も帰宅した時も寝ている妹を見ていつ起きてるんだろうと思ったのを覚えています。

 

あの頃は「結婚して母親にもなったのに妹はちゃんと出来ていない!」とイライラしていたのですが、自分に子供ができたときにその大変さがやっとわかりました。

 

自分の思い描いているスケジュール通りにいかないのです。

 

泣くし、ひっついてまわるし、おっぱい吸われるし、夜も起こされるし…と愚痴になってしまいましたが、だいたい毎日そんな感じです。

 

ありがたいことに私は母乳がしっかり出ていたのでまだ楽な方なのですが、ミルクを与えている方だとミルクを用意して与える時間等あるので眠る時間などわずかだと思います。

 

そのため満足に睡眠がとれないことが多く、朝起きれないことがあります。

 

朝起きないために起こること…

「だって起きれないんだもん」と何もしないままだとどんなことが起こりうるのでしょうか。

 

朝の仕事がおろそかになる

専業主婦の方に限りませんが、朝はやるべき仕事がたくさんありますよね。

  • 朝食作り
  • 弁当作り
  • ゴミ出し
  • 洗濯物
  • 子どもの送迎

思いつく限りでもこれだけはあります。

 

これが全部できなかったら大変なことになってしまいます。

 

中には朝食・弁当はいらないって方や旦那さんにできることはやってもらっているという方もいるようです。

 

そうでない方は次のような事になってしまうこともあるのではないでしょうか。

夫婦喧嘩

これは私に起きたことなのですが、結婚して子供が生まれる前に朝寝坊してしまうことが何度かあって、その度に

 

良いよ。家事とかして疲れてるだろうし、大変だから良いよ。

 

などなど優しい言葉をかけてもらっていました。

 

そんな日々を送っているうちに、本当に些細なことで言い合いになった時に

 

いつも朝起きんくせに!

 

と本音がポロリと旦那の口から出てきました。

 

私は今まで言われていた言葉が嫌味で言われていたんだとその時に知りました。

 

気づくのがだいぶ遅くなってしまったのですが、話し合いをして二人で対策を立てることができたので、ケンカをして良い結果にはなりました。

 

このように良い結果になれば良いのですが、次のように悪い結果に進んでしまうこともあるようです。

離婚

私がよく行っていた美容院で担当の男性が、すごく楽しそうに結婚生活の話をしてくれていたのですが

 

…ただ問題がありまして。

結婚して奥さんは仕事を辞めたのですが、朝起きて朝食・弁当を作ってくれないんです。

 

と悲しそうな顔で言うのです。

 

その半年後に髪型を変えたくて同じ美容院に行ったら

あれから離婚したんです。

と聞かされて1年も経ってないのにとビックリしました。

 

それだけが原因では無いかもしれませんが、こういうことも十分にあり得ると私は思います。

 

そして更にビックリしたのが別れを切り出したのは奥さんの方だったようです。

 

せっかく夫婦になったのにすぐに離婚してしまうのは少し寂しいです。

 

そんなことにならないためにも朝起きるための対策をとっておきましょう。

 

専業主婦が朝起きるためにはどうしたら良い?

もう二度と朝起きることができないかも…なんて心配することはありません。

色んな対策があるのでぜひ試してみてください。

 

睡眠の質を向上させて、寝る時間と起きる時間を安定させる

睡眠の質を上げるためには以下の事に注意しましょう。

  • 寝る前に激しい運動をしない。
  • 熱いお風呂に入らない。
  • お腹が空いたからといって、寝る前にがっつり食事をとらない。
  • 寝る前にアルコールやカフェインを取り過ぎないようにする。
  • 寝る前にテレビやスマホ・PC・タブレットなどを見ないようにする。

 

どれも睡眠の質を落とし朝の目覚めを悪くするものなのですが、全部を一気にやめることなんてできないという方でも一個ずつでも良いので改善していくことをおすすめします。

 

そして、7~8時間位はしっかり睡眠をとり、起床時間と就寝時間を毎日決まった時間にしておくとより睡眠の質が向上して良いようです。

 

適度な運動をする

5~10分程度のウォーキングや階段の上がり下がりなどの運動をすると、セロトニンという物質が体内で分泌されて朝の覚醒を促してくれるそうです。

 

軽く運動するだけでも効果が期待できるようなので毎日少しずつでも運動してみましょう。

 

起こしてもらう

目覚まし時計でスッキリ起きれないのであれば、いっそ旦那に起こしてもらいましょう。

 

結婚して4年、私たち夫婦が喧嘩をした際に二人で立てた対策がそれでした。

 

朝に機嫌が悪かったら腹立つだろうし、面倒くさいだろうとは思うけど、もう起きるまで起こして。

 

起きれないのにだいぶ偉そうですが、私たちの場合は起きないよりは起こしてもらってごはんの用意をする方がよっぽどマシだという結論にいたりました。

 

特殊な目覚ましを買う

もはやスマホや普通の目覚ましでは起きれない!という方でも大丈夫です。

 

今は動や光などで起こしてくれる目覚まし時計があるそうで、目覚ましの金額にしてはちょっと高いかな…というものもありますが、効果は高いようで試してみる価値はあります。

 

ちょっと長いですが動画がありましたので参考までに。

2倍速で見たらちょうど良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

旦那さんが理解ある方で、いつもお昼まで寝ているという方でも健康の為に朝起きる習慣をつけるのはオススメです。

 

私は朝起きるようになってから家事などに使える時間に少し余裕ができて、前よりは充実した毎日を過ごせるようになりました。

 

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

 

-悩み

Copyright© 専業主婦のクノウ , 2020 All Rights Reserved.