専業主婦の苦悩を元気に変えたい!

専業主婦のクノウ

運動

専業主婦ならではの手軽な「運動不足」解消法4つを厳選!!

投稿日:

専業主婦のみなさん、最近カラダを動かした記憶、ありますか?

 

いいえ、と答えた方の大半の理由は、

運動が良いのは分かっているけど、面倒でやる気にならない。

この一言に尽きるのではないでしょうか?

 

私も運動は大の苦手で、まさに「面倒」と思っていました。

なので専業主婦になってからは、もうなおさら運動不足でした。

 

でもある日、急に怖くなったんです。

 

"姿勢を正して座っているだけでも体がだるい"そう感じたときでした。

...これ、いま思うと相当マズイですよね(笑)いつも横になってばかりだったんです。

 

いまの年齢でこんなにもだるいって、

あと10年、20年たったら自分の体、どうなってるんだろう。

 

より事態は深刻になっているのでは、と一気に不安が駆け巡りました。

 

当時、なぜ自分はこんなに怠け者なのか?と辛くてしょうがありませんでした。

しかし、運動不足で体力が無いから何事も面倒になるんだよ!とやっとひらめいたんです(笑)

 

そこから自分なりにいろいろ改善を行い、その結果、

確実に体に変化があり、外出も家事もあまり面倒ではなくなったんです!

 

体がだるくてしょうがない、面倒くさがりの自分に自己嫌悪している。

それって、運動不足による体力の低下が原因かもしれませんよ。

この記事では、そんな専業主婦の方も簡単にできる運動をご紹介します!

 

運動不足を解消するメリット

運動を行うメリットは、病気予防、筋力維持、ストレス解消...などなど、たくさんあります。

 

厚生労働省のサイトに、分かりやすく記載されています。

身体活動量が多い者や、運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められている。

参考:厚生労働省

運動が生活をするうえでとっても大事!というのがすぐわかりますよね。

 

外出の機会が少ない専業主婦は、なおさら自分で意識して運動不足解消の時間をとらないといけないと感じると思います。

でもなかなか行動にできない...なんでなのでしょうか。

 

運動を習慣にするには?

運動がメリットばかりなのは分かったけど、なんか行動できない。

1回できたとしても、続けるのは難しい。

その気持ち、よくわかります。私もそこはすごく悩みました。

 

その結果、こんな結論に至ったんです。

  • 簡単で辛くないことじゃないと続かない
    → お金も道具を使わず、ちょっとの動きで「簡単」にできる
  • 時間が確保できないとそもそもできない
    → なにかの「合間」「ついで」にできる
  • 目に見えた成果が無いと面白くない
    → ちょっとした「記録」が残る

 

この3つの条件を上手く満たしてあげることが、専業主婦が運動を習慣化させるカギになります。

 

家事をしながらできる運動

運動を習慣化するため、私が考えたのは『家事をしながらできる運動』です。

専業主婦にとって切っても切り離せない家事と運動を繋げることで、確実にきっかけを作ることができる、そう思いました。

ここではそんな簡単な運動を4つ、紹介します。

 

『お腹をへこませて』呼吸するだけ!

文字通りお腹をぐっとへこませたまま、呼吸するだけ!すっごく簡単です。

世間ではドローインと言われています。

  1. 足は肩幅くらいに自然に開き、胸を張って背筋を伸ばして姿勢を正します。
  2. 胸を張ったままゆっくりと息を吐きながら下腹部からお腹をへこませていきます。
  3. お腹がへこんだ状態を10~30秒キープ。呼吸は浅く続けます。
  4. 脱力して終わりです。

参考:Fungoal

これだけで、お腹の筋肉を鍛えることができます。

料理を作りながら、食器を洗いながら、専業主婦のみなさんも家事の合間に、いつでも簡単にできますよ!

 

『つま先立ち』で歩く!

こちらも簡単、家事で家を動き回るとき、つま先立ちで移動するだけです。

えーそれだけ?と思った方、ぜひ今すぐやってみてください。

辛くなったら踵を上げ下げしながら、無理なくやってみましょう。足の筋肉が鍛えられて、バランス感覚も養うことができますよ。

外では恥ずかしいのでできないですけど、家事で家にいることが多い専業主婦にはぴったりのちょっとした運動です。

 

深く考えず『ストレッチ』をする!

洗濯物を干しながら、お風呂を掃除しながら...いつもの専業主婦業のついでで良いんです。

自分が気持ちいいなと思えるところまで、腕を上下左右に伸ばしてみてください。

足を広げて前屈なんかも良いです。伸びをしたり、腰を思いっきり回してみたりするのもスッキリしますよ。

 

効果的なストレッチはたくさんあると思いますが、結局続かなければ意味がないです。

まずは慣れるまで、自分が心地いいなと思えるだけストレッチしてみましょう。

 

効果が少ないと思いますか?

いえいえ、ストレッチの気持ちよさに一度気づいたら、思わず定期的にストレッチがしたくなります。そうすることで、体を動かすの第一ステップがクリアできちゃうんです。

 

スマホをもって、ちょっとだけ遠回りしてスーパーに行こう!

なぜスマホが?と思いますよね。

 

いまでも運動不足と戦っている私の強い味方、

実はそれがスマホのカメラとアプリなんです。

 

カメラ

ただ遠回りしてスーパーに行くのはやる気でない、なので写真を撮るという目的もくっつけちゃいます。

ちょっと遠回りした公園や快晴の空、気に入った景色をパシャリ。

やる気が無いとき、その写真を眺めます。

日が差した公園、きれいな花、外に出て空気を吸う、楽しかった記憶が掘り起こされ、重い腰が上がった経験が何回もあります。

写真が増えれば増えるほど、自分が体を動かした記録が残っていくので、達成感もでます。

 

やる気を出して運動するのか、運動するからやる気がでるのか・・・

鶏と卵みたいな関係ですけど。考えるだけ無駄です(笑)

やる気を出す方法の記事も読んでみてください。必ずあなたは変わります!!

やる気を出す!
不思議とスイッチが…!専業主婦が『やる気』を出す方法9選!!

続きを見る

 

アプリ

CMなどで紹介されているアプリ、「Coke ON」です。

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、これはコカ・コーラの自動販売機で飲み物を買ったときや、歩いた累計歩数によりスタンプがたまるというアプリです。

1週間の目標歩数を決めて、その歩数をクリアすることでスタンプが1つたまります。そのスタンプを一定数ためていくと、コカ・コーラの自販機で飲み物をもらえるチケットが発行されるんです!

自分の一週間の歩数を楽しみながら管理できるので、スーパーへの遠回りも楽しめちゃいますよ。

しかも家計を預かる専業主婦として、ドリンク1杯無料は嬉しいですよね。

ドリンクのチケットをアプリを使っている別の人にプレゼントできちゃうので、旦那さんにプレゼントしてあげたり、歩数を競ってみたり...とっても楽しいです!!

ぜひ使ってみてください!

Coke ON : https://c.cocacola.co.jp/app/

 

まとめ

運動といっても、いきなり腹筋をしたり、何時間も動き回らないといけない!なんてことはありません。

まずは動くことに慣れる事、そして続けること、これが大切です。

体力が少しずつついてくれば、

 もっと別の運動を楽しみたい!

 もっと運動不足を解消したい!

と思えてくるのではないでしょうか。

専業主婦のみなさんも運動不足を解消して、自分の体を大切にしてあげて欲しいと思います。

-運動
-,

Copyright© 専業主婦のクノウ , 2020 All Rights Reserved.