専業主婦の苦悩を元気に変えたい!

専業主婦のクノウ

マインド

『ぐうたら』するのはダメ!?専業主婦のぐうたら脱出方法7つ!

更新日:

やることがあったのに今日もぐうたらしてしまった…

このままダラダラ過ごしているとダメ人間になりそう…

 

そんな不安が頭によぎること、ありませんか?

私もそのうちの一人でした。

ですが、このままだと自分自身をイヤになりそう!と思い、メンタル面・行動面の両方を改善してみることに。いまでもたまーに、ぐうたらしたい...と思うこともありますが、かなりぐうたらを改善することができました。

 

そこで今回は、私が実践しているぐうたら改善法をメンタル面・行動面に分けてご紹介します!

 

専業主婦のぐうたらってどこからどこまで?

 

そもそもぐうたら具合って、どれくらいからマズいの?というところから。

 

ぐうたらしていると自分では思っていても、頑張り屋さんなだけで、実はぐうたらしていないなんて方もいるかもしれません。

 

私が経験して感じたぐうたらは、

① 日常生活に支障が出ている

➁ 自分自身が葛藤していて辛い

の2つにあてはまるかどうかだと思います。

 

①について例えば…

  • 洗濯物が3日以上たまっていてバスタオルが足りない
  • トイレなど水回りの掃除を1週間以上しておらず清潔でない
  • 日用品が足りていないのに買い物に行くのをイヤがる
  • お金の管理ができていない

このように、家族の誰かが不満に思ったり、生活の質が著しく落ちてしまう場合はぐうたらしている、と言ってよいと思います。

特に家族の不満は問題です、専業主婦として改善の必要があると思います。

 

➁ついては、最低限の家事はしているけど、より良い生活を送るために行動できずにいる場合です。

こちらは人それぞれの基準によります。そこまでぐうたらしていなくても、自分が納得できていない場合は辛いものがあるので、改善してみても良いと思います。

簡単に言うと、"家族のうち特に旦那さんが不満に思っていない、ぐうたらが原因で健康面に問題が出ていないならとりあえずOK。でも自分自身がこのままだとイヤだ!と思うなら動いた方が良い"です。

 

①の場合も➁の場合も、精神面・行動面ともに改善をはかることで、気持ちが落ちているときは体が、体がだるいときは気持ちがひっぱってくれます。

 

ぐうたらから脱出!実践してみよう!行動編

最低限のやるべき事は『午前中にほぼ終わらせる』

午前中に最低限の事を終わらせておけば、午後は自由!

やることをやったら、ぐうたらしたって良いんです。一日の始まりがうまく軌道に乗ると気分も上がるので、午後の時間も有意義に過ごせることが多いです。

 

イヤなことほど先にやってしまえば、気持ちも軽くなりますよ。

あれしなきゃこれしなきゃと思いながらテレビを見る時間と、あとは夕飯の用意だけ!と思ってテレビを見る時間、どちらが楽しい時間を過ごせるかは明らかですよね。

 

やるべき事をルーチンワーク化する

日常生活に支障が出るレベルのぐうたらを改善させた、最も効果があった方法です!

 

以下の流れを朝の1時間半で済ませてしまいます。

お弁当・朝食を作る
→洗濯機セット
→風呂・トイレ・洗面所の掃除
→掃除機をかける
→洗濯物を干す
  :
その後、昼食をしっかり食べます!昼食は体と心を整えるためにも必要です。

昼食をしっかり!
気になる『専業主婦の昼食メニュー』まともに食べてない人が大半?

続きを見る

 

そして夕方から

洗濯物を取り込む
→洗濯物を畳む
→夕飯の支度
の流れをすませ

 

夫がお風呂に入っている間に

食器洗い
→シンクの掃除
→翌朝の炊飯器セット

これを毎日繰り返します。

 

自分が最も楽なように何回か順番を変えて、今の流れになりました。もうこの動きを決めてしまえば何も考えず行動できます。

ぐうたらは性格でもありますが、性格は習慣に大きく影響するし、その習慣がクセになるのだなと本当に実感しました。

 

ご褒美を用意する

目の前にご褒美を用意しておくのも分かりやすい目標として良いです。

私も冷蔵庫の中にシュークリームを用意しておいて、やるべきことを済ませる前に食べるより、すべて終わらせてコーヒーと一緒に食べた方が幸せ…と考えながら家事をしています。

 

専業主婦におススメのご褒美についてはこちら!

参考記事

【金額別】専業主婦のご褒美9選!お金を掛けずに満足度が高いもの!

 

ほぼ毎日、外出する

いまの自分に嫌気が差している場合に特におすすめです。外出の時間は問いません。

必要ないのに外に出るって結構面倒ですよね。私もそうです。

でも、いざというときに面倒にならないために、毎日外に出ています。外に出る癖をつけておけば、フットワークが軽くなって本当に楽です。

 

それに外に出ただけで、少しぐうたらを脱出した気分になれちゃいます。

ご褒美を買いに行くために外出するというのも手です!わざわざそのために?と思うかもしれませんが、目標はぐうたらを改善することなので、とても効果的ですよ!

 

外出に慣れてきたら運動を習慣にするのも、ぐうたら脱出の良いきっかけになります。専業主婦におススメの運動は、こちらの記事を参考にしてみてください!

参考記事

専業主婦ならではの手軽な「運動不足」解消法4つを厳選!!

 

ぐうたらから脱出!試してみよう!メンタル編

常に目標を意識する

目標が無いと何に対して頑張っているかを見失ってしまいます。

目標なんて無いと思っていても、行動には案外、メリットという名の目標があったりします。

 

例えば

  • 健康・節約のために料理をする
  • 清潔だと気分が良いからトイレを掃除する
  • 気持ちよくお風呂に入りたいからお風呂掃除をする

などです。たとえ小さくても、これらもとっても大切な目標です。

 

行動すること目的とせず、行動した先にあるメリットに目を向けるようにしましょう。

専業主婦がやる気を出す具体的な方法はこちら。

不思議とスイッチが…!専業主婦が『やる気』を出す方法9選!!

 

家事も仕事!仕事を簡単にぐうたらするか?自分に問いかける

学生時代、"ちょっとぐうたらしたいな"なんて理由で学校を休むことは無かったと思います。ご主人の仕事もそうですよね。ちょっと風邪気味なだけなら仕事に行くと思います。

家事という家の仕事も、ぐうたらしたいを理由に休むことは本来ありえないはずです。家事も大切な仕事です。

私もぐうたらしたくなったら、

シュフ☆彡
外に仕事に行く場合でもぐうたらしちゃうの?

と自分に問いかけて奮い立たせています。

 

ちなみに家事も外の仕事も、たまーにならぐうたらで休んでも良いと思います(笑)

 

危機感をもって自分を追い詰める

これはあまり気分が良くない方法ですが、効果は絶大です。日常生活に支障がでるくらい、ぐうたらしてしまっている人におススメです。

 

このままぐうたらしていると、どうなるか?を考えてみましょう。

 

まずご主人があなたのぐうたら具合に不満を持っているなら、最悪の場合、離婚の危機だってあります。そうなると絶対に今の生活はできないですよね。

もし健康面で支障がでているなら、家族の誰かが生活習慣病になってしまうかもしれません。部屋が汚ければ、匂いが気になったり虫が湧いてしまい、家族のみならず周りの人に迷惑をかけるかも。

 

おそらくここまでひどい方はいないと思いますが、そんな危機感を持って自分自身を奮い立たせるのもありです。

 

まとめ

私がぐうたらを改善してまず良かったのは、家が整ったことはもちろん、夫と対等でいられるという安心感と、自分はやればできる!という自信を得られたことです。

自分って駄目な人間だ…と思うことはなかなかストレスですよね。

家族のためにも、なにより自分の人生のためにも、ご紹介した内容がぐうたら脱出のきっかけになると嬉しいです。

 

-マインド
-

Copyright© 専業主婦のクノウ , 2020 All Rights Reserved.